2017年8月に立ち上げし、販売を開始し始めたのは10月頃です。
まだまだ新参のショップとなります。

きっかけは私が小学校の頃、それこそ海水魚がまだまだ世の中に普及していない頃、
淡水魚の感覚でコバルトスズメを飼ったものの、何度も死なせてしまい、
どうにかして飼いたくて、家から少し離れた所にあった
暗いお店(看板やイルミネーションがない)に親と足を運びました。

今だからこそ理解できますが、そこは一般小売店ではなく、海水魚卸問屋さんだったんです。
今になって聞くと、ペパーミントエンゼルを輸入していたとか、
リーフィーシードラゴンを輸入していたとか、
現在では超有名な某店の立ち上げ時に問屋として卸していたとか、
業界の古い方なら知ってるような人がその問屋の社長さんでした。

当時、小学生だった自分は問屋などと言う存在も知らず、普通のお店だと思ってました。
そこには見たこともない数、種類の海水魚が敷地面積いっぱいに並んだ水槽に入っており、
興奮した私はあれも欲しい、これも欲しい!状態です^^;
恐れを知らない小学生、問屋の社長さんに「どうやったらこんなに飼えるの?」と質問攻めです。
小売慣れしていない問屋さんは無愛想で怖かったけど、アドバイスをくれました。
そして、普通は小売しないのですが、それからと言うもの毎週のように遊びに行きました。

念願の海水魚を飼育をしていきますが思春期を迎え、遊びの方が楽しくなると
海水魚の趣味も熱が冷め、数年のブランクが空きました。
歳も30を超え(現在37歳です)、落ち着いた頃にひょんなことから海水魚飼育を再開します。
むかし飼いたかった大型ヤッコを大きな水槽で飼いたい!今の財力ならいける!と^^;

そこで、インターネットであの時の問屋さんを探しました!
そして見つけて電話したところ、覚えていてくれたんですね。

そこからREEF-TRIGGERが始まります。
社長との再開から問屋からではない取引ルートを紹介してもらいました。
それがオーストラリア産と沖縄産をメインで扱っている理由です。

入荷、管理、撮影、編集と、私一人で切り盛りしております。
なので、そう言った理由もあり、どうしても規模が小さいですが
元々飼育者の立場からの視点で運営しておりますので、
大量在庫を抱えるよりは、少数精鋭で1個体づつの様子を観察しながら販売しております。



良くあるお問い合わせで「実店舗はございませんか?」と言われます。
現状はございませんが、いつかは小さいながらも店舗を構えたいと思い
日々、勉強努力している所存でございます。

ちなみに「REEF-TRIGGER」は直訳で「サンゴ礁の引き金」です。
トリガーフィッシュが好きなのでサンゴとトリガーフィッシュにかけて
「いろいろな人のサンゴ水槽のきっかけ」になれば、と思い名付けました!

こんなREEF-TRIGGERをよろしくお願い致します!

 

Calendar

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

About the owner

REEF-TRIGGER

独自ルートにて沖縄便、オーストラリア便のサンゴをメインに扱っております。
当店は通販のみの営業とさせていただいております。 店舗営業は致しておりませんのでご了承ください。
Twitter:@REEF_TRIGGER
Instagram:reef_trigger

友だち追加 Top